ほったらかしINDEX投資の日々… ときどき大学生【慶應通信69期さくら組】

2014年からインデックス投資始めました。そちらはまったりと積み立て&ホールド。通信制大学に通いながらセミリタイアを夢見る会社員(♀)

eMAXIS…がっかりだよー

三菱UFJ国際投資のプレスリリース


錚々たるブロガーの皆様がすでに記事をアップされているので
私なんぞが書くことは何もないのですが
eMAXISのラインナップに新たに低コストの「slim」が加わるそうです。

このニュースを聞き、ニッセイやたわらの信託報酬値下げのニュースの時のように
喜べない自分がいる…

なぜかと言うと、

「お前らが信託報酬下げろ下げろっていうから
新しくコストの安いファンド作ってやったよ!
おっと〜、今までのは下げないよ〜。
低コストがいいんだったら新しいファンドに乗り換えな!」

…という三菱UFJ国際投信の高笑いがプレスリリースの行間から聞こえてくるのであります。


既存ファンドをネット証券で積み立ててる人にとっては、slimと同じ内容のファンド
なのに、対面販売にかかるコスト分などの余計なコストを負担させられるってことですよね。

だったらslimに乗り換えればいいじゃん!っていう簡単な話でもないと思うんですけど〜。
ここ数年のコスト値下げ競争、嬉しいけれどもバイ&ホールドしておきたい身としては
ゼロコンマいくつの差を気にしてしょっちゅう乗り換えするようなことはしたくない。


プレスリリースでは「低コストの投信が欲しいというお客様の声に応えて」という
ことが書かれてますが、お客様の声を完全にミスリードしてるとしか思えません。
むしろ確信犯的なかほりがする…


他のブロガーさんも書いておられるように
既存のファンドについては信託報酬値下げの芽はなくなったのでしょうね。

eMAXISシリーズはインデックス投信を始めた当時の自分にとっては
品揃えが豊富でコストも良心的で、いくつかのファンドの積立を続けてたので
「何でこういう方向に進んでしまったんだろうなぁ〜」というのが正直な気持ちです。

どこに向かう?eMAXIS?

関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント