FC2ブログ

ほったらかしINDEX投資の日々… ときどき大学生【慶應通信69期さくら組】

2014年からインデックス投資始めました。そちらはまったりと積み立て&ホールド。通信制大学に通いながらセミリタイアを夢見る会社員(♀)

近くて遠くて遠い国

いよいよ来週で夜スクも終わりなのに…

夜スクレポ→ できてません。
試験勉強→ 始めてません。
誰か…私のやる気スイッチ見つけてください! 探せばある!あるはずよ〜!

そんな「お尻に火がついたカチカチ山」状態にも関わらず、出かけてしまいました。
「夕学五十講」に!

本日は、慶應の磯崎准教授による「北朝鮮の虚像と実像」がテーマでした。
核実験、ミサイル発射、拉致問題と、日本にとっては外交上一番の悩みの種となっている
国ですが、ホントにホントに北朝鮮について知ってることが少なすぎる。
先生は北朝鮮研究の専門家としてマスコミからの取材を受けていらっしゃいますが
自分が話したことが断片的に流されてしまうと「北朝鮮を擁護してる」と
受け止められてしまうことは本意ではないとおっしゃっていました。

近隣の国ということもあってつい感情的に北朝鮮を捉えてしまうことで
状況を見誤ってしまう危険性があるという先生のお話は、
自分も北朝鮮のニュースを耳にした時に怒りからの感情論で
制裁されてしまえばいい!とか思うこともたびたびなので、今後はそういった感情は一旦傍に
置いた上で報道を判断することが重要だと思いました。

感情論に支配されすぎると「北朝鮮を理解すること=擁護」という短絡的な考えに
陥ってしまうけど手に入る情報を元に北朝鮮を理解しつつ、
その上で(感情的でなく)北朝鮮に対して反発し対抗すれば良いのですよね。
手に入る情報がどれだけ事実なのかはまた難しいところですが…

そして!日本海側で傍受できる北朝鮮からの暗号放送を先生はよく聞いていて北朝鮮研究を
志すきっかけになったそうです(笑)
先生曰く「ヲタクでしたから…」


で、講演の帰りに買ってしまいました!先生の著書!

じょんうん

北朝鮮関係の本は嫌韓本や嫌中本のようにこちらの嫌悪感を煽る目的のような本も多いので
こういう機会にきちんと研究して書かれた本で理解していこう。

来年のスクーリングで磯崎先生の講義があれば絶対行きたい!



ポチッとよろしく!
にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ
にほんブログ村



にほんブログ村テーマ 通信制大学(大学通信教育課程)へ
通信制大学(大学通信教育課程)




関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント