FC2ブログ

ほったらかしINDEX投資の日々… ときどき大学生【慶應通信69期さくら組】

2014年からインデックス投資始めました。そちらはまったりと積み立て&ホールド。通信制大学に通いながらセミリタイアを夢見る会社員(♀)

政治思想史レポのご帰還

明日はC群 政治思想史のみの受験だというのに、こののんびり感はなに?
ご飯食べてから、まったりとテレビでブルゾンちえみの初めてのビジネスクラス&空港のラウンジ体験を観て今は「一生に一回でいいからビジネス乗りて〜!」気分で頭がいっぱいです。


政治思想史レポ合格はkccで確認しておりましたが、レポが無事に手元にご帰還しました。

政治思想史

講評を読むと、十分に説明できてない点はあったものの、よく調べてあるとのうれしいお言葉が💕
試験準備でテキスト読んでてもイマイチ捗ってなかったのに、講評読んでちょっとやる気が湧いてきたぞー。

政治思想史のテキスト、読み始めてのってくるとどんどん面白くなってくるんだけど
朝出勤前の十数分だとそこまでたどり着かないうちに時間切れになっちゃうんだよね。
思想系の読書は細切れ時間だとかえって効率が良くないことがわかりました。

それでも、レポ作成時に読んでいて今また読み返してみると、自分でも理解が深まってるのがわかる気がします。(答案が書けるかどうかは別問題ですが 汗)

古代ギリシャからの人間の営みを政治という切り口で見ていくというのは、ホントに面白いです。
ギリシャ悲劇は昔あらすじだけ説明した本を読んだことがありますが、改めて原典にあたって
みたいなと思ってしまいました。


私たちが自明のことだと思ってるいろいろな概念は、古代から様々な思想家が長年思考した
積み重ねの上に成り立ってるんだということを認識すると、ついつい口をついて出てくる
「当たり前」とか「普通」とかって言葉を軽々しく使えなくなります。


高校生の頃は無味乾燥に思えたホッブズとかロックとかの思想が、血が通ったものとして
感じられるし、自分がこれから卒論で取り組む題材の中にも、この政治思想史の流れが
脈々と流れてるんだろうな。


…と、こんなに熱く政治思想史を語っているのに、明日答案を書ける自信は全くないのである!

関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント