FC2ブログ

ほったらかしINDEX投資の日々… ときどき大学生【慶應通信69期さくら組】

2014年からインデックス投資始めました。そちらはまったりと積み立て&ホールド。通信制大学に通いながらセミリタイアを夢見る会社員

ブランク空きすぎ

 この前ブログを更新したのは確か卒論指導直後だったような気がする。

 もうかれこれ半月たっちゃったんだなー。5月は大学と仕事で本当にいっぱいいっぱいでした。
月末にはちょっと体調崩したりして、卒論活動はお休みしてました。
自分の手帳には、卒論提出締め切りから逆算した残り日数を記入しています。
たっぷり時間があるようですが、資料の読み込みにかかる時間などを考えると全然足りない気がします。

 卒業された先輩方にどんな感じで卒論を書いたのか聞くと
人によって、少しずつコツコツ書き進めていくタイプと一気に書き上げるタイプに分かれるようです。
自分はその中間かな~。
 今、最初の章を書いてるとこですが、おそらく順番的には周辺部から核心部に書き進めていく流れに
なるのではないかという予感がしています。周辺部を書きながら、核心部の足りない部分について
掘り下げている作業を進める感じですかね~。

 一応夏スクまでには周辺部を完成させつつ、核心部の資料の読み込みを進めるというのが
現実的計画かと考えてます。
そして、最近モチベーションを上げるためにYouTubeでATSUさんの動画を見ています。
たとえば、長時間勉強する方法のような動画なんですが、もちろん仕事してる社会人なので、
この動画のように1日12時間の勉強は無理としても、1日3時間の勉強を習慣化するというのは
できるのでは…と、ATSUさんの話のエッセンスを自分の学習に活かしていけるように計画立てよう。

 参考になったのは、1日でやり切れないくらいの量をこなすような計画を立てるということ。
仕事が忙しかったりしてつい「やれるくらいの量をこなせばいいや」という方向にいってしまうのですが、
あえて量を多めに設定しておくと、限られた時間で量をこなせる体質になれるのでは?と
淡い期待を抱いてます(笑)

 ここのところのツイッター上での学友の皆さまの英語熱に感化されて、ちょっとずつ英語の
学習を始めました。とりあえず力試しにTOEIC受けようかな。
卒論の気分転換に英語をやって、いろんな意味での相乗効果を狙っていくわ・・・フフフ ( *´艸`)
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント