FC2ブログ

ほったらかしINDEX投資の日々… ときどき大学生【慶應通信69期さくら組】

2014年からインデックス投資始めました。そちらはまったりと積み立て&ホールド。通信制大学に通いながらセミリタイアを夢見る会社員

73期秋入学の皆さま、おめでとうございます!

昨夜の夏スクの成績発表のちょっと前から、秋入学の合格のお知らせがTwitterのTLに
続々とアップされてました。春入学はさくら組と呼んでたので秋入学はもみじ組が定番になってたのが
今年はかぼちゃ組も登場!慶應通信は年々変わっていくのですね~(笑)

ところで、偉大なパイセンもブログに書いておられるように
秋入学だとスクーリングのような祭りがなく、来年の春にEスクが始まるまでは1月、4月の科目試験だけという「The 独学!」状態です。

私は春入学でしたので、
4月:入学
7月:科目試験
8月:夏期スクーリングというスケジュールでした。

7月はとりあえずテキスト英語4科目にエントリーして、英語Ⅰ、Ⅱ、Ⅲを受けました。
(Ⅶは敵前逃亡)
でも、仕事の都合で10月の科目試験は受けられないことが分かったとたん、モチベが低下。
初レポートを出したのは何と!入学から半年以上たった11月でした(しかも1科目)。
なので、1月の科目試験はレポート提出済みの1科目しか受けられず、私の慶應通信での
1年目は超低空飛行で終わったのでした。

私がもし秋入学したとしたら、こうするってのを書いてみます。
1 教材が届いたら勉強する前に塾生ガイド熟読
 (普通、特別、学士で語学の履修方法や配本等が異なるので、まず確認しましょう!)
2 レポートの書き方の本を読む。
3 履修要領を読んで、一番レポが書きやすそうだなという科目でレポを書いてみる。11月末
 までに提出すれば1月の科目試験にエントリーできるので、先ずは1科目でも!
 普通課程の方はまず英語!
4 とりあえず1月の科目試験にチャレンジ
5 4月の試験に向けて新規レポ作成
秋入学の場合、入学してから1月4月7月と、夏スク前に3回科目試験のチャンスがあるので
上手くいけば夏スク前までに相当単位が取れて、その勢いで楽しく夏スクに参加して、
夏スクでも単位が取れればそれがモチベUPになってさらに勉強が進む…という流れができて、
秋入学は独学のスタイルを作りやすいかもしれません。

スクーリングがあるとはいえ、慶應通信生活のほとんどは「レポを書く、試験の勉強をする」の
独学部分で占められているので、
春入学の場合は「入学式で大学生気分になって浮かれポンチ⇒ろくに勉強しないまま夏スクの
申し込み⇒レポ書いてないから7月の試験は語学だけ(学士の場合)⇒夏スク楽し~!
⇒夏スクオワタ…一人で勉強する気分にならん」という流れになる可能性があります(自分)。

通信生活で最も大切な「独学のスタイル」が作れないまま挫折する危険性は、春入学の方が
大きいかなという気もします(個人的感想)。

そんなわけで、秋入学の皆さま、慶應通信生活楽しんでくださいね!


     
関連記事
スポンサーサイト



Comment

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント