FC2ブログ

ほったらかしINDEX投資の日々… ときどき大学生【慶應通信69期さくら組】

2014年からインデックス投資始めました。そちらはまったりと積み立て&ホールド。通信制大学に通いながらセミリタイアを夢見る会社員

卒論で役立った本あれこれ

こんにちは!

先週の卒論指導で提出許可をいただいてからこのかた
疲れがどっと出て引きこもって寝ていたり、卒論と関係ない本読んだり
漫画読んだり、映画を観にいったりして気晴らししてました。

こうやってリフレッシュしても、明日仕事したらリフレッシュ貯金が減っていく・・・(涙)。

普段は勉強の役に立つことをまったく書いてないこのブログ。
何を血迷ったか、今回は卒論でお世話になった本を挙げて皆さまのお役に立てればいいな♪という
内容にしてみました!

とりあげた本の多くは、すでに諸先輩がおススメしている本とかぶってるかと思いますが、
それはまあ、「皆がおススメする鉄板本」ということで・・・(笑)。


【お世話になった本その1】
学術論文の作法(新訂版)
斉藤孝・西岡達裕著、日本エディターズスクール出版部

20191029214901a55.jpg

この本は注の入れ方や表記を知るのに参考になりました。
特に外国語の文献を使っている場合の注で使用される略語がいろいろ載ってるので
外国語文献を読む時や、外国語文献から引用するときは常に参照してました。
あと、巻末に「文献を探すためのオンライン情報」とか「文献を探すための文献一覧」とか
「専門資料所蔵館一覧」とかが載ってて、図書館・情報学の領域まで踏み込んだ内容に
なってます。



【お世話になった本その2】
最新版 大学生のためのレポート・論文術
小笠原善康、講談社現代新書

20191029215546fe6.png

(kindleの表紙をスクショしたら輪郭が消えた…)
内容はレポート作成から卒論作成まで幅広くカバーしてて、内容も実践的です。
レポートならこれ1冊読めば書けると思います。
ちょうど卒論を書き始める前に新版が出たのでラッキーでした。
でも、卒論が煮詰まってる時に読むと精神衛生上良くないです。
(自分の卒論と本に書いてある論文構成にギャップがありすぎて落ち込む)


【お世話になった本その3】
大学1年生からの研究の始めかた
西山敏樹著、慶應義塾大学出版会

20191029220123253.jpg


この本は卒論を書く以前の「研究とは何か」という原点に立ち返って、テーマ設定や計画の
立て方等について書いてあります。
慶應通信の卒論の最初の難関は卒論調査票を出すことだと思います。
この中には研究計画書の事例も掲載されていて、「まずどうやって調査票をつくるか?」
という悩みに丁寧に答えてくれている本です。


【お世話になった本その4】
大学通信教育に学ぶ人のための卒論作成ガイド
三井宏隆著、慶應義塾大学出版会

20191029220250265.jpg


卒論指導を受けたことのない学生にとっては、「卒論指導」ってブラックボックスのようなもの
ではないでしょうか?
パイセン方が実際に卒論指導に入ってからは、パイセン方からお話を聞く機会に恵まれましたが
その前は卒論指導でどんなことが行われているのか見当がつかず、ただただ不安でした。
この本は、慶應通信生のための卒論指導の流れがバッチリ書いてあって、指導での先生と学生の
やり取りも事例として載っている(失敗例と成功例)ので、初回卒論指導前は何度も読み返しました。
実際の卒論指導はまだ先でも、イメージづくりのために読んでおいて損はないと思います。


【お世話になった本その5】
大学においてある政治学研究

20191029220418f86.jpg


これは法乙限定かもしれませんが、法律学研究他、他の学部でも類似のものがあります。
タダでもらえるのでお勧めです!
特に学生論文集という通学課程の学生さんの卒論集は参考になります。
特に、自分の卒論の指導教員のゼミ生の方の論文を読んで、どんなテーマを設定してるのか、
構成はどんな風か、使ってる文献や注の入れ方などを知るのに絶好の教材でした。
まだ卒論指導受けてない時には、「卒論ってどのくらいのボリュームで
書けばいいのかな」というざっくりしたイメージをつかむのにも役立ちました。


最初は雲の彼方にあった卒論山ですが、これらの本に何とか導いてもらった気がします。
まだ修正がいろいろあるので、再度読み直しなから手直ししていこうと思います。
関連記事
スポンサーサイト



Comment

No title

ご無沙汰しています。
卒論提出までたどり着けたのですね。
後少しですね。ラストスパート頑張ってください!

おすすめ本の紹介、ありがとうございます。
気になる本があったので、今度図書館で借りてみようと思います。

2019.10.30(Wed) 22:44       てぃんと さん   #-  URL       

てぃんとさんへ

> ご無沙汰しています。
> 卒論提出までたどり着けたのですね。
> 後少しですね。ラストスパート頑張ってください!
>
> おすすめ本の紹介、ありがとうございます。
> 気になる本があったので、今度図書館で借りてみようと思います。

お久しぶりです~❗️
コメントいただいてうれしいです。
この一年怒涛のように過ぎてしまって、
今となってはもう少しいろんな科目に挑戦しても良かったかなと思っています。
てぃんとさんとは、なかなかお会いする機会がありませんが、三田や日吉においでになる機会があったらご連絡くださいね❗️

2019.10.31(Thu) 21:45       エマ さん   #-  URL       

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント